WEB API を活用してニュースを一括収集。地下鉄等でも一気読みできます。 実はこのブログ、ブログランキングで○位なんです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [>>詳細を開閉する] スクエニの挑戦的映像作品
    任天堂のWiiをプレイステーション3とXbox 360が追撃。携帯機のニンテンドーDS、PSPも人気。
    11時0分更新

    Yahoo!映像トピックス

    ログイン
    IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

    Yahoo! JAPAN - ヘルプ

    映像トピックス -  GyaO!  -  GyaO!ストア  -  映像ニュース  -  テレビ番組表

  • [>>詳細を開閉する] いきもの NHK五輪ソング披露
    最近では、芸能人主体のクイズ番組や、一般知識・教養を問う番組が花盛りとなっている。
    11時13分更新

    <いきものがかり>NHKロンドン五輪テーマソングを初披露 7分超の大作に 「力が入りすぎた」

    まんたんウェブ 6月7日(木)18時41分配信

    <いきものがかり>NHKロンドン五輪テーマソングを初披露 7分超の大作に 「力が入りすぎた」
    拡大写真
    NHKロンドン五輪放送のテーマソング「風が吹いている」を初披露した「いきものがかり」の(左から)水野良樹さん、吉岡聖恵さん、山下穂尊さん

     3人組人気ユニット「いきものがかり」が7日、NHKホール(東京都渋谷区)でNHKロンドン五輪放送のテーマソング「風が吹いている」を報道陣に初披露した。同曲は「いきものがかり」の楽曲の中で最長の7分40秒となっており、作曲・作詞を担当したリーダーでギターの水野良樹さんは「思いっ切りフルスイングして曲を作りました。力が入りすぎ……とメンバーにいわれた」とおどけながらも仕上がりに自信を見せた。

    【写真特集】「風が吹いている」を初披露した「いきものがかり」の写真

     同局の五輪放送テーマソングは、これまで「Mr.Children」(08年・北京)、「ゆず」(04年・アテネ)などを起用。「風が吹いている」は亀田誠治さんが編曲を担当したバラードで、大会期間中の同局のオリンピック放送のオープニングタイトルやエンディングをはじめ、大会前のオリンピック関連番組、PRスポットなどでは3分程度のショートバージョンが使用される。

     水野さんは、楽曲制作時を「曲を作っているときに、アテネ五輪の体操で、(04年に同局の五輪放送テーマソングに起用された)ゆずさんの『栄光の架橋』が流れるシーンを思い出していた」と振り返り、「僕らは路上ライブをやっていて、ゆずさんが結成のきっかけになったので、あこがれていた」と感慨深げな様子。ボーカルの吉岡聖恵さんは、今回の起用について「恐れ多いと思いましたが、うれしかった」と話し、「(五輪は)4年間の思い、一生の思いの入る勝負なので、その緊張感を考えるとたまらないですね」と喜んだ。

     また、五輪の開催期間中にロンドンに応援に行く予定を聞かれ、水野さんは「行けたら……。もしかしたら選手村でCDを配っているかも」とコメント。ギターとハーモニカ担当の山下穂尊さんは見てみたい競技について「カヌー。なかなか見られないので、見てみたいですね」と話した。

     吉岡さんは「私たちは応援することしかできない。日本中の皆さんが応援しているので、世界で羽ばたいていただければと思います。微力でも、かけらでも励みになってくれればうれしいです」と選手にメッセージを送った。(毎日新聞デジタル)

    最終更新:6月7日(木)19時27分

    まんたんウェブ

     
  • [>>詳細を開閉する] ミスチル 真央主演作で主題歌
    小説や漫画が原作のドラマが増加。また、ドラマ放送枠の移動や復活など、各局の編成にも変化が。
    10時28分更新

    <Mr.Children>2年ぶり連ドラ主題歌 主演・井上真央も大喜び

    まんたんウェブ 6月8日(金)4時0分配信

    <Mr.Children>2年ぶり連ドラ主題歌 主演・井上真央も大喜び
    拡大写真
    2年ぶりに連続ドラマの主題歌を担当する「Mr.Children」=日本テレビ提供

     人気バンド「Mr.Children(ミスチル)」が、井上真央さん主演で7月から放送される連続ドラマ「トッカン 特別国税徴収官」(日本テレビ系)の主題歌を担当することが明らかになった。同バンドが連続ドラマの主題歌を担当するのは10年の「コード・ブルー 2nd season」以来約2年ぶり。主題歌をミスチルに担当してもらうのが夢だったという井上さんは大喜びで、「いい相乗効果が生み出せるよう、私たちドラマチームも一丸となって頑張ります」と気持ちを新たにしている。

    【写真特集】「Mr.Children」が主題歌を担当する連続ドラマ「トッカン」の出演者

     「トッカン」は、高殿円さんが月刊誌「ミステリマガジン」(早川書房)に連載中の同名小説が原作。ドラマでは、ある理由から公務員に執着している主人公の税金徴収官・鈴宮深樹(井上さん)が、「死神」と呼ばれる特別国税徴収官(トッカン)の鏡雅愛の補佐として、さまざまな出来事に悩み苦しみながら前向きに成長していく姿を描く。

     言いたいことを言えず「ぐっ」と口ごもってしまう鈴宮を「ぐー子」と呼ぶ鏡を北村有起哉さんが演じるほか、容姿と性格から銀座かいわいのクラブやバーを受け持つ「夜の担当班」でもある上席徴収官の鍋島木綿子を鈴木砂羽さんが演じる。

     井上さんはミスチルの起用について「税金滞納者と向き合う主人公ぐー子の葛藤や成長の物語に、より重厚さ、せつなさ、そして希望が加わる予感がして今からとても楽しみにしています」とコメントしている。

     ドラマ「トッカン 特別国税徴収官」は、7月4日から毎週水曜午後10時放送。(毎日新聞デジタル)

    最終更新:6月8日(金)4時0分

    まんたんウェブ

     
  • [>>詳細を開閉する] パンブー佐藤に第2子長女誕生
    芸能人の妊娠・出産に関するニュース。
    7時51分更新

    パンブー佐藤に第2子長女誕生 名前は「のどか」ちゃん

    オリコン 6月7日(木)14時5分配信

    パンブー佐藤に第2子長女誕生 名前は「のどか」ちゃん
    拡大写真
    パンクブーブーの佐藤哲夫 (C)ORICON DD inc.

     漫才コンビ・パンクブーブーの佐藤哲夫(36)が7日、第2子となる長女の誕生を所属事務所を通じて発表した。同日午前2時25分に福岡市内の病院で誕生。体重3570グラムで母子ともに健康。佐藤は「今回も上の子と同様に、たまたま福岡で仕事の日に産まれてくれたので、出産に立ち会うこともできました」と喜びのコメント。

    2010年5月に“おめでた婚”発表

     愛娘には、ゆったりとおおらかな子になって欲しいという希望を込め、ひらがなで「のどか」と命名。「家族四人で力を合わせてがんばっていきますのでみなさん今後ともよろしくお願いします!」と意気込んでいる。

     佐藤は2010年4月に一般女性と結婚。同年11月には第1子となる長男が誕生している。

    最終更新:6月7日(木)14時24分

    オリコン

     
  • [>>詳細を開閉する] 塩谷瞬、誕生日に決意あらた
    芸能人が自らのブログで結婚や離婚などを発表することも多く、注目度も増している。
    10時11分更新

    塩谷瞬 30歳の誕生日に決意あらた

    デイリースポーツ 6月7日(木)20時27分配信

     “二股騒動”がようやく落ち着いた感がある俳優・塩谷瞬が7日、30歳の誕生日を迎えたことを受け、自身のブログを更新。現在の心境や、今後への決意を記した。

     塩谷は「30歳になりました。沢山の出会いと経験に感謝です」との書き出しで、7日夕方にブログを更新した。20歳代最後となった前日6日に、鉄板焼きを食べながら話をしたという「人生の先輩」から「失敗の分だけ人は強くなる」「芸術家は悩み続ける使命がある」との助言を受けたことを明かし「この言葉が刺さりました。芝居の目標も出来ました。絶対叶える」と綴った。

     短い文章で区切りながら、40行に及ぶ文面で、塩谷は「30歳になり今思う事。人に支えられて、人を愛し、愛されて生きている」とも。

     今回の誕生日を迎えるにあたり「今までお世話になっている人に電話して、ありがとうを伝えました」と明かし、今後に向け「不器用で役者としてまだまだ足りない所ばかりですが、もう一度基礎から勉強して、自分にしか伝えられないものをしっかりと残して行きたいと思います」と決意新たに記している。

    最終更新:6月8日(金)8時13分

    デイリースポーツ

     

    塩谷瞬

    俳優 塩谷瞬(シオヤシュン)
    誕生日:1982年 06月07日
    星座:ふたご座
    出身地:石川
    血液型:A
  • [>>詳細を開閉する] AKB総選挙に「違和感」の声も
    2011年は子役の芦田愛菜、鈴木福がブレーク。AKB48のブームも続く。
    11時6分更新

    AKB総選挙に「騒ぎすぎ」「違和感」 もっと大事なニュースがある!の声

    J-CASTニュース 6月7日(木)19時52分配信

    AKB総選挙に「騒ぎすぎ」「違和感」 もっと大事なニュースがある!の声
    拡大写真
    騒ぎすぎなのか

     フジテレビの生中継も入ったアイドルユニット「AKB48」の総選挙について、識者らから様々な苦言が出ている。もちろん、社会を活性化させていると好意的な見方も多いが、その大騒ぎぶりに違和感も覚えるらしい。

     有名人の中でも、総選挙に熱狂する向きは多い。

    ■有名人も熱狂ぶりを公言しているが…

     AKB好きを公言している漫画家の小林よしのりさん(58)は、2012年6月6日の総選挙後にブログでこう叫んだ。「大島優子が世代交代を阻んだ! これでいいんだ」。柏木由紀さんに気が移っていたものの、もともと好きな優子さんが負けるのではと思い、こちらに大量に票を入れたのだそうだ。

     同じ漫画家の倉田真由美さん(40)は、開票イベントを観戦までして好きなAKBを応援した。メンバーが次々に泣き出す姿を見て、「何度ももらい泣きしちゃいました」とサンスポの寄稿に書いている。

     一方で、騒ぎを冷ややかに見る人もいる。

     サンスポの記事によると、漫画家のやくみつるさん(53)は、熱心に練習に励むAKBメンバー1人1人は好きだとしながらも、「総選挙の"狂騒"ぶりは好きではない」と疑問を呈した。仕事のこともあって、総選挙ではなくプロ野球を見ていたと明かした。

     また、キャスターの小倉智昭さん(65)は7日、フジテレビ系「とくダネ!」の中で、「大の大人がこうやって大騒ぎしている」と辛口のコメントをした。総選挙の様子は時々見ていたとしながらも、主にTBS系放送の男子バレーボール対中国戦を見ていたという。

     ネット上でも、メンバーの順位を巡って悲喜こもごもの声が出る一方で、「私は裏番組のナビスコカップ見てました」「何がいいのかさっぱりわからない」といった告白も相次いでいる。

    ■AKB商法や過剰な報道にも疑問相次ぐ

     総選挙のトピックを巡っても、ツイッターなどで議論になっているようだ。

     まずは、千枚以上もCDを買うファンがいたとされる、そのイベントのあり方だ。

     CDを買って初めて投票できる手法は「AKB商法」と呼ばれ、今回も疑問の声が続出した。1人でCDを何枚も買って投票券だけ抜き取って捨てるケースもあったとされ、「そんなのAKBのメンバーやCD業者、純粋にAKBが好きな子に失礼だと思う」とツイッターで指摘が出た。一方で、縮小が続いている音楽ソフト市場の現状を挙げて、「AKBは数少ない『頼みの綱』であって、少なくともプレス屋、印刷屋の飯の種になっている」とするツイートもあった。

     また、メディアの過剰な取り扱いについて疑問の声も強かった。

     CD販売を巡って、「子どもたちの『好き』という気持ちを食い物にするようなビジネスモデルに自らお墨付きを与えている」といった指摘だ。公共放送のNHKがニュースで大きく取り上げたことに違和感を持つ人も多かったらしい。「AKBの総選挙の裏側ってあるけどNHKまでそんなもん放送するなんて日本は終わってる。もっと大事なニュースあるだろ」といったツイートが次々に出ていた。

     もっとも、メディアが取り上げる意義を説く声もある。陸上選手の為末大さん(34)は、総選挙のプラス面を強調して、「人は影響し合っているのは間違いないのだけれど、それが実感できない為に自信を失う人が多い。そういう社会の虚しさをAKBは埋めてくれているのではないかと僕は思う」と持論をぶった。

    最終更新:6月7日(木)22時22分

    J-CASTニュース

     
  • [>>詳細を開閉する] AKB 注目のライバル対決結果
    秋元康氏プロデュースのアイドルユニット。2011年6月の第3回総選挙では、前田敦子が1位に返り咲いた。
    11時4分更新

    AKB48総選挙、ファン注目の「ライバルバトル」の結果は?

    週プレNEWS 6月7日(木)17時22分配信

    写真を拡大 写真を拡大

    AKB48総選挙、ファン注目の「ライバルバトル」の結果は?

    写真を縮小 写真を縮小

    AKB48総選挙、ファン注目の「ライバルバトル」の結果は?
    今回のAKB総選挙には、3つのライバルバトルがあった。それぞれ順位はひとつ違い。彼女たちはこうして成長していく

    6日夜に日本武道館で開票イベントが行われた第4回AKB48選抜総選挙。そのなかでファン注目の対決があった。

    ひとつ目がAKB48の柏木由紀(速報2位)VS渡辺麻友(速報3位)によるチームB対決。二つ目がSKE48の松井玲奈(速報7位)VS松井珠理奈(速報8位)によるW松井対決。三つ目がNMB48の山本彩(速報18位)VS渡辺美優紀(速報19位)によるキャプテン・エース対決。それぞれ同じチームでデビューも一緒の同期、さらに各グループを代表する人気メンバー。そんな3組の速報の順位が、それぞれ1つ違いということで注目を集めていた。

    結果、チームB対決は柏木由紀が71,076票で3位だったのに対して、渡辺麻友が72,574票で2位となり逆転勝利。W松井対決は松井玲奈が42,030票で10位、松井珠理奈が45,747票で9位とこちらも逆転勝利。キャプテン・エース対決は山本彩が23,020票で18位、渡辺美優紀が19,159票で19位と山本が逃げ切った。

    それぞれファンの熱さが拮抗し、どちらが勝ってもおかしくない状況。順位はこれまた1つ違いという驚きの結果になった。かつて前田敦子と大島優子がトップを争ったように、似たような状況の2人がライバル関係として切磋琢磨することで、本人同士はもちろん、グループとしても成長していく。彼女たちの名勝負をこれからも期待したい。

    チームB対決(AKB48チームB 3期生)
    渡辺麻友/72,574票(2位)
    柏木由紀/71,076票(3位)

    W松井対決(SKE48チームS 1期生)
    松井珠理奈/45,747票(9位)
    松井玲奈/42,030票(10位)

    キャプテン・エース対決(NMB48チームN 1期生)
    山本彩/23,020票(18位)
    渡辺美優紀/19,159票(19位)

    (文/関根弘康、撮影/本田雄士)

    ■「週刊プレイボーイ26号」(6/11発売)で第4回AKB選抜総選挙特集掲載

    最終更新:6月7日(木)21時10分

    週プレNEWS

     

    記事提供社からのご案内(外部サイト)

    週刊プレイボーイ

    集英社

    No.25
    6月4日(月)発売

    特別定価340円(税込)

    プロ野球「ホームラン激減」ミステリー/ソ
    ーシャルネット時代の働きかた3.0/【グ
    ラビア】AKB48 メディア選抜/松井玲
    奈/大場美奈/丸高愛実/青木 愛 他

  • [>>詳細を開閉する] 大島優子 前田らと「祝勝会」
    AKB48のメンバーで、2012年6月6日の第4回AKB選抜総選挙で1位に返り咲いた。
    11時4分更新

    大島優子、あっちゃんらと深夜まで“祝勝会”「優子が1位で良かったよ~」「ホントに思ってる?」

    デイリースポーツ 6月8日(金)7時23分配信

    大島優子、あっちゃんらと深夜まで“祝勝会”「優子が1位で良かったよ~」「ホントに思ってる?」
    拡大写真
     総選挙1位を報じる本紙1面を手に笑顔を見せる大島優子(撮影・岡本好太郎)

     アイドルグループ・AKB48の「第4回選抜総選挙」で2年ぶりにセンターに返り咲いた大島優子(23)が激戦から一夜明けた7日、都内のスタジオで単独取材に応じた。1位獲得を報じた本紙1面を掲げた大島だが、前夜は前田敦子(20)らメンバー12人との“祝勝会”に参加していたことを明かし、「どっと疲れが出ました」と苦笑い。それでも新センターとして「歌もダンスも、もっともっとレベルを上げられると思う」と改めてその決意を示した。

    【AKB総選挙写真特集】優子 あっちゃんと涙の抱擁!感動場面をもう一度

     歓喜のセンター奪還から一夜、大島の表情はちょっぴりお疲れ気味だった。「どっと疲れが出ました。気張っていたんだと思います」と大島。27枚目シングル(8月29日発売、タイトル未定)の選抜メンバーを決める会場となった日本武道館を離れた後、「遅くまであっちゃんとか12人と打ち上げをやってました」と明かした。

     「これからも頑張りましょう!カンパ~イ!!」と、新センターとして音頭を取った優子。宴席では、これまで1位の座を争ってきた前田から「おめでと~!!優子が1位になってホントに良かったよ~」と祝福されたという。「ホントにそう思ってるのぉ?」との大島の突っ込みには、「『思ってるよぉ~』、と返されました」と、8月27日を最後にAKBを卒業する“戦友”とのひとときを楽しそうに振り返った。

     4回目の参加となった前夜の総選挙には、「3位の発表まではすごいリラックスしてました」と、落ち着いて臨んでいたことを告白。「怖がることもなかったし、ファンの人からも『信じて』と言ってもらってましたし」と当時の心境を打ち明けた。

     終了後の会見では、「センターをいただいて、AKBをもっと鍛え上げなきゃ、と思った」と決意表明した。この日も「全体的にレベルを上げないといけない。歌もダンスも、もっともっとレベルを上げられると思う」ときっぱり。続けて「AKBはまだまだアマチュア。一生懸命やらないと飽きられてしまうと思うんで」と真剣な表情で、改めてAKBグループへの思いを語った。

     嫌われ役になることを恐れずに、グループのために口を出していくという。「もともと『嫌われるから』と思って何も言わないタイプじゃないんで。その子のことを思う気持ちがあるから言うのであって、あとは言われた子がどう思うかじゃないですか」と、センターとしての強い責任感を漂わせ、“指導論”を熱い口調で語った。

     この日の睡眠はたったの2時間。それでも、午前9時から雑誌の取材やCDジャケットの撮影などを精力的にこなし、夜間はテレビ番組収録にも参加した。

     8日にはチームKの一員として、故郷栃木で“凱旋公演”を行う。「自分が一生懸命やってるところを(後輩にも)見て欲しい」と優子。背中でグループを引っ張っていく決意を示した以上、疲れた顔など見せられない。その大きな瞳には、国民的アイドルの中心に立つという自覚が映っていた。

    最終更新:6月8日(金)10時56分

    デイリースポーツ

     

    大島優子

    女優・歌手・アーティスト 大島優子(オオシマユウコ)
    誕生日:1988年 10月17日
    星座:てんびん座
    出身地:栃木
    血液型:B
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://acstnews.blog80.fc2.com/tb.php/178-9596daf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ページビューランキング