WEB API を活用してニュースを一括収集。地下鉄等でも一気読みできます。 実はこのブログ、ブログランキングで○位なんです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [>>詳細を開閉する] 民放視聴率争いデッドヒート
    2010年はサッカーW杯が高視聴率の1位から5位を独占。大河「龍馬伝」は平均18.7%。
    11時7分更新

    番組より面白い フジVS.日テレ 視聴率争いでデッドヒート

    日刊ゲンダイ 12月18日(日)10時0分配信

     暮れの民放は日本テレビとフジテレビの視聴率のガチンコ対決で盛り上がりそうだ。というのも双方がデッドヒートを展開しているのだ。
     視聴率争いは04年からフジが7年連続で「視聴率3冠王」を記録している。今年も3冠なら8年連続だが、11月下旬の段階でゴールデン(19~22時)、プライム(19~23時)の2部門で12.4%で並び、全日(6~24時)がフジが0.1ポイント上回り、8.0%になっていた。
     ところが、先週段階でゴールデンとプライムで日テレがフジを逆転したという。これから来年元日までまさに息が抜けない状態が続く。
    「3冠を取るかどうかでスポットCMの収入が年間300億円違ってくるといわれるほど。だからフジも日テレも死に物狂いです。日テレの躍進はドラマ『家政婦のミタ』のヒットが大きい。大晦日はフジが『ものまね紅白歌合戦』、日テレが『ガキの使いやあらへんで』で勝負しますが、お互いに敵は紅白ではありません」(マスコミ関係者)
     番組よりも面白いのはお台場と汐留の視聴率戦争ということだろう。

    (日刊ゲンダイ2011年12月15日掲載)

    最終更新:12月18日(日)10時0分

    日刊ゲンダイ

     
  • [>>詳細を開閉する] 南極大陸 初回以来の20%超え
    小説や漫画が原作のドラマが増加。また、ドラマ放送枠の移動や復活など、各局の編成にも変化が。
    11時7分更新

    「南極大陸」最終回は22% 初回以来の大台超え

    スポニチアネックス 12月19日(月)9時59分配信

     「SMAP」の木村拓哉(38)主演のTBS開局60周年記念ドラマ「南極大陸」(日曜後9・00)の最終回が18日に放送され、平均視聴率が22・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが19日、分かった。最終回は1時間半のスペシャル版で放送された。

    【特集】ド゛ラマ「南極大陸」

     初回は22・2%の好スタートを切ったがその後は失速してしまったが後半はまた持ち直し、第6話では19・1%を記録していた。そして、最終回では初回以来の20%超となり、22・0%の視聴率となった。全話の平均は18・0%だった。

     戦後復興期の昭和30年代、未知の大陸だった南極に渡り、世界で初めて現地で1年を過ごした南極越冬隊の姿と、隊が飼っていた樺太犬との絆を描く感動作。主演の木村は、越冬隊の副隊長役である地質学者で、樺太犬の世話係でもある倉持岳志を演じた。共演には、ライバルの隊員役の堺雅人(37)、ヒロインの綾瀬はるか(26)をはじめ、香川照之(45)、山本裕典(23)、柴田恭平(60)ら豪華キャストが並んだ。

     最終回は、犬たちが生きているという“奇跡”を信じ、再び南極観測船「宗谷」に乗り込み、倉持 (木村)は南極へと向かった。南極圏に入ることはできたものの、氷に阻まれ、なかなか進めない中、白崎(柴田)は一足先に昭和基地に偵察に行く役目を倉持に託す。一方、強いブリザードの中、リキは最後の力を振り絞って昭和基地へと必死に進んでいた。昭和基地に到着した倉持は基地の前でリキをはじめ8頭の犬の亡骸を発見する。諦めかけた時、兄弟犬のタロ、ジロと再会する…という展開だった。


    【関連記事】
    やっぱり“持っている”キムタク 「南極大陸」初回は22%超
    念を押されていたのに…中島みゆき「“あっバレたか”と冷や汗が出ました」
    松本潤に瑛太…松嶋菜々子 「ラッキーセブン」共演者も豪華
    松嶋菜々子 11年ぶりの視聴率女王に期待「この方以外考えられない」
    SMAP 木村拓哉 綾瀬はるか を調べる

    最終更新:12月19日(月)11時7分

    スポニチアネックス

     
  • [>>詳細を開閉する] THE MANZAI 審査に不満の声も
    若手芸人主体のネタ見せ番組が次々終了し、「実力重視の時代」と言われるように。
    11時22分更新

    THE MANZAI「2位ナイツの方が面白かった」 「『のりピー』ネタへの配慮で減点なのか」の声

    J-CASTニュース 12月18日(日)18時2分配信

     「2011年最も面白かった」漫才コンビを決める「THE MANZAI 2011」(フジテレビ系)が12月17日放送され、1516組の参加者の中から「パンクブーブー」が優勝を果たした。

     2009年の「M-1」も制した実力派だけに誰もが納得――かと思いきや、ネット上では審査への不満の声も見られた。特に準優勝に終わった「ナイツ」の方が面白かったという人が多く、覚せい剤事件を起こした「のりピー」こと酒井法子さんにネタで触れたため、審査員が「過剰な配慮」をした結果ではないか、と勘繰っているようだ。

    ■「ドラマのヘロインとしても活躍……」

     「THE MANZAI 2011」は19時から4時間あまりにわたって放映され、予選を勝ち抜いた漫才コンビ総勢16組が登場した。トーナメント戦の結果、ナイツ、Hi-Hi、パンクブーブー、千鳥の4組が決勝の舞台に勝ち残った。

     ナイツの漫才は「北の国から」「101回目のプロポーズ」「古畑任三郎」といったTVドラマを次々とネタにするもので、話題となったのは終盤、「ひとつ屋根の下」を取り上げた場面だ。

     ボケの塙宣之さんが、「小雪って名前で出ていた女優さん、元アイドルの……」と、ヒロインを演じた酒井法子さんに触れようとした。酒井さんは覚せい剤所持・使用容疑で2009年に逮捕されており、相方の土屋伸之さんが名前を出すことを軽くたしなめたが、塙さんは、

      「生放送ですからね。ピー入れますけどね、のり『ピー』」

    と、大声で酒井さんの愛称「のりピー」を叫んでしまった。その後も「ドラマの『ヘロイン』(ヒロイン)として活躍」「ひとつやらかした(ひとつやねのした)」と畳み掛け、ゲストの爆笑問題・太田光さんは身をよじって大笑いしていた。

     しかし結果は、西川きよしさんを始め審査員の過半数となる5票を得たパンクブーブーが1位に。ナイツは計3票で準優勝に留まった。発表の瞬間、喜ぶパンクブーブーの傍らで、ナイツの2人ががっくりとうなだれる姿が画面に映し出された。

    ■視聴者投票ではナイツ1位

     番組が実施した一般視聴者による携帯電話投票「ワラテン」(1位の組に1票が入る)ではナイツが82ポイントで1位、逆にパンクブーブーは76ポイントと最下位だったこともあり、結果が発表されるとネットでは「ないわー」「絶対ナイツでしょ」と不満をつぶやく人が多く見られた。

     Yahooニュースでの「『THE MANZAI 2011』で一番おもしろかったのは?」というアンケート投票でも、ナイツが35%と最も多くの得票を集め、パンクブーブーは10%と低迷している。ナイツのネタが酒井さんを取り上げた「際どい」ものだっただけに、

      「のり××××のネタが攻めすぎたのかなぁ?? 」
      「ナイツが実質一番だったけどネタが危なかったから審査員が票入れにヘタレただけだろ」

    などと、「のりピー」ネタへの「配慮」から次点に終わったのでは、と感じている人も少なくない。

     もっともナイツを評価する人からも「巧さはやっぱりパンクブーブーだった」「瞬間最高風速はナイツだと思ったけど、平均風速でみると一番高いのはパンクブーブー」と、パンクブーブーの実力には納得の声も上がっている。

    【関連記事】
    「AKB48」賞味期限切れで大量卒業? 秋元康の「2012年再生計画」で大騒ぎ : 2011/12/16
    「ワーホリ」ポスターなぜ「居酒屋のトイレに多い」? ネットで議論沸騰 : 2011/12/13
    必見だ、武田邦彦氏ら「震災文化人」のデマを撃つ! : 2011/12/16
    退職した部下が仕事中、私の悪口をSNSに書いていた : 2011/12/15
    たけしが選んだ芸人さすが見ごたえ―ひとり赤っ恥バーター出演トリオ : 2011/10/04

    最終更新:12月19日(月)11時22分

    J-CASTニュース

     
  • [>>詳細を開閉する] 今いくよ・くるよが漫才復帰
    お笑いタレントを多数抱える日本最古の芸能プロダクション。俳優やミュージシャンも所属している。
    11時2分更新

    いくよ・くるよ舞台復帰!事故はネタ「厚化粧がエアバッグ」

    デイリースポーツ 12月19日(月)7時20分配信

    いくよ・くるよ舞台復帰!事故はネタ「厚化粧がエアバッグ」
    拡大写真
     事故後初めて漫才を披露し会見する今いくよ(右)くるよ=大阪・吉本興業
     乗車中のタクシーが玉突き事故に巻き込まれ、ともに全治3週間のけがを負った漫才コンビ、今いくよ・くるよが18日、大阪・なんばグランド花月で行われたテレビ朝日「年忘れ!吉本お笑いオーケストラ7」(31日、正午)の収録に参加し、舞台復帰した。

     ラジオの仕事はこなしていたが、漫才の披露は10日の事故後初とあって、客席からは大歓声が起こった。シートで強打した左頬に腫れが残るくるよに対し、いくよは「顔を打って、かえってべっぴんになった?」と先制パンチ。くるよも「いくよちゃんは、厚化粧がエアバッグになって顔が守られたんと違う?」とやり返し、笑いに転化していた。

     終演後は2人で「本当にお客さんが温かくてうれしかった」と声をそろえ、ホッとした笑みを浮かべた。今後は通常通り仕事をこなしていく。

    【関連記事】
    いくよ・くるよ、玉突き事故で大けが…腰椎ねんざ、両膝関節挫傷、顔面打撲、左上腕部打撲
    顔面打撲しても…くるよ師匠はさっそくネタに「女優やのに大変ですわ」
    80歳の高倉健、タクシーと接触事故…けが人なしで物損事故
    ワッキー災難の1年…車上荒らし、不倫報道、車持ち逃げされた
    いくよ・くるよ 今いくよ 年忘れ!吉本お笑いオーケストラ を調べる

    最終更新:12月19日(月)11時16分

    デイリースポーツ

     

    今いくよ・くるよ

    お笑いタレント 今いくよ・くるよ(イマ・イクヨ・クルヨ)
    誕生日:-
    星座:-
    出身地:-
    血液型:-
  • [>>詳細を開閉する] 井上真央 紅白で東北応援企画
    2010年の司会は松下奈緒と嵐。植村花菜や西野カナら5組が初出場し、結果は白組が6連勝。
    11時2分更新

    <井上真央>東北応援企画のプレゼンターに 紅白歌合戦で放送

    まんたんウェブ 12月18日(日)19時13分配信

    <井上真央>東北応援企画のプレゼンターに 紅白歌合戦で放送
    拡大写真
    井上真央さんがプレゼンターを務める東北応援企画の1シーン撮影:小林紀晴
     大みそかに放送される「第62回NHK紅白歌合戦」(NHK)で紅組司会者に抜てきされた井上真央さんが、番組中に放送される東北応援企画のプレゼンターを務めることが分かった。第1弾の「あしたを歌おう。」では、井上さんが3月11日に生まれた赤ちゃんとその家族の元に足を運び、心を通わせる。

    【写真特集】紅白紅組司会に!井上真央さん会見の模様

     企画は、写真家の小林紀晴さんが未来への希望を託す気持ちで撮影した3月11日に生まれた赤ちゃんとその家族のもとへ井上さんが赴き、触れ合う姿を描くコーナー。井上さんは「悲しみや苦しみを乗り越えて、そこにはたくさんの希望と笑顔がありました。生まれくる命、複雑な思いの中、一生懸命に生き、そして守ろうとする家族のきずなから大きな勇気と感動をもらいました。この奇跡を一人でも多くの人に伝えたい。そして、明日という未来の希望へつながってほしいと願っています」と話している。

     企画の模様は、31日放送の「第62回NHK紅白歌合戦」(午後7時15分から)のほか、20日の「もうすぐ紅白 ここが見どころ 生放送スペシャル」(午後8時から)でも放送される。(毎日新聞デジタル)


    【関連記事】
    <写真特集>紅白歌合戦 : 司会は2年連続「嵐」と朝ドラヒロイン・井上真央
    <写真特集>紅白歌合戦 : 出場者発表 松田聖子10年ぶり復活で娘・沙也加と競演 愛菜&福、KARAが初
    紅白歌合戦 : 出場歌手の出演番組を再放送 長渕、聖子、AKBなど
    <写真特集>KARA : 初の紅白出場に「日本でデビューしたときからずっと出たかった」と笑顔

    最終更新:12月18日(日)19時13分

    まんたんウェブ

     
  • [>>詳細を開閉する] 内野聖陽 事務所設立し独立
    2011年は子役の芦田愛菜、鈴木福がブレーク。AKB48のブームも続く。
    11時26分更新

    内野聖陽が独立、スターダストと提携

    デイリースポーツ 12月18日(日)17時33分配信

     俳優・内野聖陽が個人事務所を設立し、大手芸能事務所「スターダストプロモーション」と業務提携をすることが18日、わかった。

     内野は早稲田大在学中の92年に文学座研究所に入所。97年に座員となり、以降は同劇団に所属していた。退団に際し、自身のホームページで「劇団という枠組からは離れることになりますが、役者としてこれまで以上に努力と研鑽への意志を強く持って歩んで参りたいと思っております」とコメントしている。

    【関連記事】
    内野聖陽が離婚会見「結婚向いてなかった」
    内野聖陽「愛し尽くすことは難しい」
    内野聖陽、一路真輝がついに離婚 5年で終止符
    常盤貴子が内野忠臣蔵で“全裸で飛び込み”?
    内野聖陽 スターダストプロモーション スターダスト を調べる

    最終更新:12月18日(日)19時22分

    デイリースポーツ

     

    内野聖陽

    俳優 内野聖陽(ウチノマサアキ)
    誕生日:1968年 09月16日
    星座:おとめ座
    出身地:神奈川
    血液型:AB
  • [>>詳細を開閉する] 森昌子 40年ぶりミニスカ披露
    氷川きよしらが人気。2010年は坂本冬美の「また君に恋してる」が大ヒット。
    9時58分更新

    森昌子デビュー以来40年ぶりミニスカ「イケてますね」

    スポニチアネックス 12月19日(月)7時2分配信

    森昌子デビュー以来40年ぶりミニスカ「イケてますね」
    拡大写真
    ミニスカサンタ姿の森昌子
     歌手森昌子(53)が18日、都内でエッセー「それはじんせい…」(主婦と生活社)発売記念握手会を開いた。

    【写真】野外記者会見をする山口百恵、森昌子、桜田淳子

     クリスマスを意識してサンタクロースのコスプレを披露。デビュー時以来40年ぶりに公の場でミニスカ姿になったといい「なかなかイケてますね」と笑顔。片思い中の男性がいることを明かし「今年は仕事で埋まってるけど、来年こそは一緒に過ごせたら」と話していた。


    【関連記事】
    53歳“モテキ”これから?森昌子が告白「意中の恋人います」
    AKB48 史上初のシングルトップ5独占!売り上げ金額前年比約2・3倍
    長かった6年 大島優子「あの時は一寸先は闇みたいな感じで…」
    同性愛、いじめ…SKE48新曲MVに松井珠理奈「過激なスキンシップ」
    サンタクロース 主婦と生活社 コスプレ を調べる

    最終更新:12月19日(月)8時56分

    スポニチアネックス

     

    森昌子

    歌手・アーティスト・女優 森昌子(モリマサコ)
    誕生日:1958年 10月13日
    星座:てんびん座
    出身地:栃木
    血液型:-
  • [>>詳細を開閉する] AKB 年間シングルTOP5を独占
    CDの売り上げやカラオケ・ランキングなどの話題について。
    9時58分更新

    【オリコン年間】AKB48、史上初の年間シングルTOP5独占 総売上162.8億円で7冠

    オリコン 12月19日(月)4時0分配信

    【オリコン年間】AKB48、史上初の年間シングルTOP5独占 総売上162.8億円で7冠
    拡大写真
    『第44回 オリコン年間ランキング2011』で7冠を獲得したAKB48(写真左から:大島優子、高橋みなみ、篠田麻里子) (C)ORICON inc.
     オリコンが19日に発表した『第44回年間ランキング2011』で、AKB48が史上初の年間シングルTOP5を独占する快挙を達成した。年間のCD、DVD、ブルーレイの総売上は891.1万枚、162.8億円を記録。年間総売上額1位の歌手に贈られる「アーティスト別トータルセールス」をデビュー6年で初受賞したのをはじめ、16部門中最多の7冠を獲得し、AKBの話題に沸いた1年を数字でも実証した。

    【動画も】年間7冠を獲得したAKB大島、高橋、篠田「喜びのコメント」

     今年発売したシングル5作すべてがミリオンを突破した。「選抜総選挙」の上位21人が歌った「フライングゲット」(年間売上158万7229枚・8月発売)を筆頭に、同選挙の投票権を付けた「Everyday、カチューシャ」(同158万6840枚・5月発売)が389枚差で2位、以下、「風は吹いている」(同141.9万枚・10月発売)、「上からマリコ」(同119.9万枚・12月発売)、「桜の木になろう」(同107.9万枚・2月発売)が年間TOP5を独占するパーフェクトな1年だった。

     これまで年間シングル上位独占は、78年のピンク・レディー(「UFO」155.4万枚、「サウスポー」146.0万枚、「モンスター」110.2万枚)、88年の光GENJI(「パラダイス銀河」87.4万枚、「ガラスの十代」67.4万枚、「Diamondハリケーン」67.2万枚)、09年の嵐(「Believe/曇りのち、快晴」65.7万枚、「明日の記憶/Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~」62.1万枚、「マイガール」51.3万枚)のTOP3独占が最高だったが、これらの記録を大幅に更新した。

     シングル年間5作のミリオンは、95年にB’zとMr.Childrenが記録した4作を16年ぶりに更新する新記録。年間シングル総売上枚数もMr.Childrenが95年に記録した663万枚を上回り、史上最多の734.6万枚。年間シングル1位の「フライングゲット」は、ピンク・レディー「UFO」の155.4万枚を33年ぶりに更新し、女性グループ新記録を樹立するなど、記録ラッシュとなった。

     メンバーを代表し、「アーティスト別トータルセールス」のトロフィーを手にした高橋みなみ(20)は、女性グループ歴代最高の年間総売上162.8億円に心底驚きながらも「素敵な賞をいただき、本当にありがとうございます。皆さんにちょっとは認めてもらえたのかなという気持ちもしますし、すごく幸せです」と初めてつかんだ栄冠に喜びをかみしめた。

     大島優子(23)も「本当にびっくりしました。6年前にAKB48が始動したときは“一寸先は闇”という感じで、こんな記録を出せるグループになるとは思っていなかったので光栄に思います」としみじみ。記憶にも記録にも残る1年を例年以上に早かったと振り返った篠田麻里子(25)は「これまで賞をもらうことがなかなかなかったので、すっごくうれしいです。来年は今年以上のことをしたい」とさらなる飛躍を誓った。

    【AKB48 年間ランキング7冠部門】
    ■アーティスト別トータルセールス…162.8億円(女性グループ新記録)
    ■作品別シングル売上枚数…「フライングゲット」158.7万枚(女性グループ新記録)
    ■作品別シングル売上金額…「Everyday、カチューシャ」21.5億円
    ■アーティスト別シングル売上金額…95.9億円
    ■作品別ミュージックBD売上枚数…「AKBがいっぱい」14.8万枚
    ■作品別ミュージックBD売上金額…「AKBがいっぱい」10.1億円
    ■アーティスト別BD売上金額…10.1億円


    【関連記事】
    【特集】AKBがTOP5独占!オリコン年間シングルランキング一覧
    【特集】AKBが初受賞!年間「アーティスト別トータルセールス」TOP5
    【特集】『第44回オリコン年間ランキング2011』一覧
    【特集】2011年アイドル総決算『アイドル戦国時代!激動の1年を振り返る』(11年12月16日)
    【MVカット集】「上からマリコ」MVで白衣姿の“シノマリ先生”登場

    最終更新:12月19日(月)6時28分

    オリコン

     
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://acstnews.blog80.fc2.com/tb.php/6-7212f176
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ページビューランキング