WEB API を活用してニュースを一括収集。地下鉄等でも一気読みできます。 実はこのブログ、ブログランキングで○位なんです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [>>詳細を開閉する] 韓国政府 歌手の人格教育要請
    少女時代、KARAなど女性グループの日本進出が続く。一方で芸能人の自殺が相次ぎ、ネットでの中傷などが問題に。
    10時35分更新

    (朝鮮日報日本語版) 「アイドルの人格教育に最善を」 政府が芸能事務所に要請

    朝鮮日報日本語版 2月24日(金)10時54分配信

     韓国文化体育観光部(省に相当)は23日、全国の芸能プロダクションに宛て、アイドルグループを含めた所属歌手の人格教育に最善を尽くすよう求める崔光植(チェ・グァンシク)長官名義の公文書を送ると発表した。男性7人組のアイドルグループBlock Bが先月、タイのメディアとのインタビューで同国の大洪水をからかう発言をし、現地で反韓感情が高まっていることを受けた緊急措置だ。

     崔長官は文書で「Block Bの事件は決してあってはならなかったこと。今回のことで反韓流ムードの広がりが懸念されるだけに、芸能プロダクションが所属歌手の人格・教養教育に責任を持ってほしい」と求める方針だ。

     文化体育観光部の関係者は「Block Bの問題を機に、大衆文化芸術人支援センターで昨年試験的に実施したアイドル歌手の人格教育事業を、今年はさらに拡大していくつもりだ」と話している。

    【関連記事】
    「南京虐殺はなかった」 名古屋市長発言に中国激怒
    特許紛争:ハイニックス、米ラムバスに敗訴
    韓流アイドル発言に反韓感情爆発=タイ
    「韓国はぼったくりだらけ」 日本で悪評相次ぐ
    「福祉大国」日本で年間50−100人が餓死

    最終更新:2月24日(金)10時54分

    朝鮮日報日本語版

     
  • [>>詳細を開閉する] アカデミー賞有力2作 特徴は
    2011年の作品賞はコリン・ファース主演の「英国王のスピーチ」。監督賞、主演男優賞など4部門を制覇。
    10時24分更新

    「アカデミー賞」有力ノミネート2作 「やすらぎ」に評価 

    産経新聞 2月24日(金)9時54分配信

    「アカデミー賞」有力ノミネート2作 「やすらぎ」に評価 
    拡大写真
    「ヒューゴの不思議な発明」(写真:産経新聞)
     ■最多11部門候補「ヒューゴの不思議な発明」/サイレントのフランス映画「アーティスト」

    【フォト】震災をテーマにしたアニメ「663114」がベルリン映画祭で特別表彰

     日本時間27日(現地26日)に発表が迫った第84回米アカデミー賞で、今年は“やすらぎを与える映画”が部門ノミネート数の上位を占めている。最多11部門で候補入りしたマーティン・スコセッシ監督(69)の「ヒューゴの不思議な発明」と、10部門で名を連ねる白黒でサイレントのフランス映画「アーティスト」だ。この2作を中心に、今年の候補作の特徴を探る。(市川雄二)

     「これまでの映画と異なり、とても個人的な作品だから大変興奮している」

     16日に東京都内で開かれた会見で、スコセッシ監督は「ヒューゴ−」が11部門でノミネートされた感想を問われ、こう語った。3月1日に日本で公開される本作は1930年代のパリが舞台。駅の時計台に隠れ住む少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)が不思議な出会いを重ねるファンタジー性の強い作品だ。監督は高齢になってから3人目の娘を授かり、「現在12歳の娘やその友人たちから影響を受けた」と明かす。

     最新鋭の3D技術を用いた「ヒューゴ−」に対し、ミシェル・アザナヴィシウス監督(44)の「アーティスト」は、せりふを収録しない無声映画の手法でアナログ感を出している。一見対照的な2作だが、共通するのは、観客に昔懐かしい感覚と心のやすらぎを覚えさせる点にある。

     ハリウッドを舞台にした「アーティスト」も1927年と時代設定が近い。無声映画界のスター、ジョージ(ジャン・デュジャルダン)は新人女優ペピー(ベレニス・ベジョ)を見初め人気女優へと導くが…。39歳のデュジャルダンと、アルゼンチン生まれで35歳のベジョがそれぞれ主演男優賞、助演女優賞にノミネートされている。

     このほか主演男優賞では「ファミリー・ツリー」のジョージ・クルーニー(50)と「マネーボール」のブラッド・ピット(48)とハリウッドを代表する2大俳優が激突。アカデミー賞常連のメリル・ストリープ(62)は元英首相を演じた「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」で主演女優賞に14回目の候補入り(うち1回受賞)。「ミッドナイト・イン・パリ」のウディ・アレン監督(76)が「ハンナとその姉妹」以来25年ぶりに作品賞候補入りしたことなどが話題となっている。


    【関連記事】
    沢尻エリカ、ヌード覚悟!全身整形美女役
    吉高由里子、逆セクハラ 監督も制御不能
    ファンが前田敦子と結婚できる日は近い!?
    殺害シーンがネット中継の連続殺人事件…映画「チェイン」
    余命半年の俳優 最後の映画で「死に際を撮影しようかな」

    最終更新:2月24日(金)21時9分

    産経新聞

     
  • [>>詳細を開閉する] 連ドラ模倣指摘で話し合い
    小説や漫画が原作のドラマが増加。また、ドラマ放送枠の移動や復活など、各局の編成にも変化が。
    10時19分更新

    <フジテレビ>4月期ドラマがTBSの人気連ドラの模倣と指摘され「話し合いをもった」

    まんたんウェブ 2月24日(金)18時9分配信

     フジテレビの豊田皓社長は24日の定例会見で、俳優のオダギリジョーさん主演で4月にスタート予定の連続ドラマ「家族のうた」(日曜午後9時)が過去にTBSで放送された人気連続ドラマに設定が似ていると一部報道で指摘されている件について、TBS側と話し合いをもったことを明かした。同局編成制作局のドラマ担当責任者とプロデューサーが20日、TBSの八木康夫取締役と脚本家の伴一彦さんと直接会い、話し合いをしたといい、「当方としてはオリジナル作品として取り組んでいるつもり。先方のいうように模倣や盗作といわれるのは本意ではない。ご指摘の部分にはアレンジをする、直すなど現在、検討している。伴さんや八木さんが納得していただける作品になれば」との見解を示した。

     「模倣しているのでは」とTBS側が指摘しているのはTBSで87年に放送された田村正和さん主演の「パパはニュースキャスター」で、伴さんが脚本を手がけ、八木取締役がプロデューサーを務めていた。田村さん演じるニュースキャスターの鏡竜太郎の元に、ある日、酒の席で口説いた女性の娘だと名乗る3人の娘がやってきて、同居することになるというコメディードラマ。スペシャルドラマも3本制作されている。

     一方、フジテレビの新ドラマ「家族のうた」は、バンドの解散以降、落ちぶれた生活を送っているオダギリさんが演じるミュージシャンが主人公。酒に弱く、酔えば目の前の女性を見境なく口説き、目が覚めれば記憶がない……という主人公の目の前にある日、中学1年生の3人の娘が現れる。主人公は、世間にも所属事務所にも娘の存在を隠して娘たちと共同生活をし、娘たちに振り回されながら、人として父親として成長していく……という物語。

     豊田社長は、話し合いの経緯を「八木さんの方からおたずねがあった。プレスリリースをご覧になってのおたずねだったと思う。それでは真意を説明したいということでこちらからお願いをしてお伺いしました」と説明。また記者から、企画の段階で「パパはニュースキャスター」を認識していなかったのかと説明を求められると「担当のディレクターは子供のころ、おぼろげながら見たような感じがあるという話だった」とコメントした。またどの部分をどう変えるかという問いには「そこは聞いていない。誤解を受けないような形にしたい。(伴さんとTBS八木取締役も)どう変えて、どういう放送になるかというのを見守ってくださるのでは」と話した。(毎日新聞デジタル)

    【関連記事】
    【写真】フジの連ドラ「家族のうた」の出演陣
    オダギリジョー : 3人娘の父親役でフジ連ドラ主演 4月スタート「家族のうた」
    ライアーゲーム : 芦田愛菜主演のスピンオフドラマ 3月に4夜連続放送
    大野智 : 密室事件を解決する“防犯オタク”役で月9初主演 「久しぶりに人間の役」
    フジテレビ : 深夜に連ドラ枠新設 第1弾は岡田将生主演「未来日記」

    最終更新:2月24日(金)18時9分

    まんたんウェブ

     
  • [>>詳細を開閉する] 収録中の事故でフジ社長謝罪
    最近では、芸能人主体のクイズ番組や、一般知識・教養を問う番組が花盛りとなっている。
    11時16分更新

    <フジテレビ>「ずん」のやす収録中の事故で謝罪 「体を張るような番組やめている」

    まんたんウェブ 2月24日(金)20時12分配信

    <フジテレビ>「ずん」のやす収録中の事故で謝罪 「体を張るような番組やめている」
    拡大写真
    収録中に腰椎骨折の大けがをした「ずん」のやすさん
     フジテレビの豊田皓社長は24日の定例社長会見で、お笑いコンビ「ずん」のやすさんが同局のバラエティー番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」の収録で腰の骨を折る大けがをしたことについて「2月3日に新潟から東京都内の病院へ搬送して手術した。手術は成功したと聞いている。現在は回復に向けて治療中」と報告し、「けがをされたご本人、関係者のみなさんには大変ご迷惑をお掛けした。申し訳なく思っています。普段から番組を応援してくださっている視聴者のみなさんにもおわびしたい」と謝罪した。

     やすさんは2日、同番組の収録が行われた新潟県内のスキー場で、ゲレンデを水上スキー用のゴムボートに乗って滑走しタイムを競うゲームの最中に腰を強打。県内の病院に搬送され、診察を受けた結果、「第2腰椎(ようつい)破裂骨折、第1腰椎(ようつい)両側突起骨折など」と診断されていた。

     番組の収録にあたっては事前リハーサルなど準備を重ねていたというが、豊田社長は「昨年同じ企画を同じ場所で無事に行った。安心感から安全対策が足らなかったのではないかと思っている」とコメント。また現在、現場のスタッフが「原因を考えるとともにどうすれば事故を防げるか論議を重ねている」といい、「体を張る内容だと出演者が張り切ってしまう。そこをどうやって抑えればいいか。なかなか難しい問題ですので、当面は体を張るような番組、企画についてはやめております。現場で論議を深めて安全に収録できるようになるまでは、いわゆる体を張った企画をやめようではないかということ」と対応を説明した。

     同局では、1月6日にお笑いコンビ「平成ノブシコブシ」の徳井健太さんが、バラエティー番組のインドロケでラクダに乗る練習をした際、止まるために速度を落としたときに体勢を崩して落下し、左脇腹を強打。帰国して診察を受けた結果、「左外傷性気胸、左多発性肋骨(ろっこつ)骨折」で全治3週間と診断された。また2月15日にお笑いコンビ「プラスマイナス」の岩橋良昌さんが、バラエティー番組「めちゃ×2イケてるッ!」の収録中にカメラに映り込もうとしたところ、バランスを崩して転倒し、左足をひねり、「左ひざ前十字靱帯(じんたい)損傷及び左ひざ内側側副靱帯損傷」と診断されている。(毎日新聞デジタル)

    【関連記事】
    フジテレビ : 「ずん」のやすが収録中に腰椎骨折の大けが とんねるずのバラエティー番組で
    めちゃイケ : プラスマイナス・岩橋良昌が収録中にけが 「もっとダイエットしておけばよかった」
    平成ノブシコブシ・徳井 : インドロケでラクダから落下 肋骨骨折など全治3週間のけが
    <写真特集>だいたひかる : 階段落下でけが、芋洗坂係長はインフル 相次ぐ出演辞退で代役

    最終更新:2月24日(金)21時18分

    まんたんウェブ

     
  • [>>詳細を開閉する] 松ちゃん映画 仏殿堂で上映
    お笑いタレントを多数抱える日本最古の芸能プロダクション。俳優やミュージシャンも所属している。
    10時29分更新

    松本監督作品、仏“映画の殿堂”で上映!

    サンケイスポーツ 2月25日(土)7時51分配信

    松本監督作品、仏“映画の殿堂”で上映!
    拡大写真
    パリの“映画の殿堂”で作品が上映される松本人志監督(写真:サンケイスポーツ)
     お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(48)が監督した「さや侍」など全3作が、“映画の殿堂”と呼ばれるフランス・パリの文化施設「シネマテーク・フランセーズ」で3月23日に特集上映されることが24日、分かった。故黒澤明監督ら世界の巨匠に限られた特集上映に先駆け、3月7日開幕の仏ドーヴィルアジア映画祭の正式招待も決定。同8日の上映日に来訪する松本監督は「遠いなんて言ってられない」と欧州のブームにうれしい悲鳴だ。

    【写真で見る】昨年のロカルノ映画祭に出席した松本人志監督

     スイスに続き、フランスからも“招待状”が!

     昨年8月にスイス・ロカルノ国際映画祭で喝采を浴びてから約半年、松本監督に朗報が届いた。3月23日に仏・パリの文化施設「シネマテーク・フランセーズ」での特別上映が決定したのだ。

     1936年創設で仏政府が出資する同施設は、世界中から集めた4万本以上のフィルムやセットなど膨大な資料を保管。世界が認める“映画の殿堂”での特別上映は、「羅生門」でベネチア国際映画祭金獅子賞を獲得した黒澤明監督、「うなぎ」でカンヌ国際映画祭の最高賞パルム・ドールに輝いた今村昌平監督、米のスティーブン・スピルバーグ監督(65)など巨匠のみに許された栄誉だ。

     2007年公開のデビュー作「大日本人」、09年の「しんぼる」、昨年の「さや侍」と3作のキャリアで全作品が上映される松本監督は、異例の“スピード出世”を遂げた。415席の同施設最大スクリーンでの上映に本人も感激だ。

     仏からの熱いラブコールは、ロカルノでの成功が呼び寄せた。

     同映画祭名物の縦14メートル×横26メートルの世界最大級スクリーンを使用した野外上映「ピアッツァ・グランデ(大広場)」部門で「さや侍」を上映。同時に日本人初となる特集企画も組まれ、過去2作も欧州ファンに披露。松本監督の斬新な作風は、スタンディングオベーションを巻き起こした。

     「シネマテーク」に先駆け、3月7日開幕の「第14回ドーヴィルアジア映画祭」のメインコンペティション部門に「さや侍」の正式招待も決定。アジアの注目監督発掘をテーマにした欧州で開催する映画祭として99年に始まったもので、一昨年の「しんぼる」に続く2度目の招待。果たして“グランプリ”獲得となるか、期待も高まる。

     ロカルノ取材で松本監督は、海外の映画祭参加に「遠いとか時差ボケで眠いとか言ってられない。行くしかないでしょ」と宣言したとおり、3月8日に現地で行う舞台あいさつに登場する。

     ロカルノで、イタリア語の最高を意味する「オッティモ~」を連発するギャグで爆笑を誘った世界のHITOSHI MATSUMOTO。ドーヴィルでは「トレビア~ン」が飛び出す!?


    【関連記事】
    「夜遊び」報道訴訟で松本人志敗訴、控訴へ
    松ちゃん11年ぶり着ぐるみ「へびのおっさん」
    今度は北野映画に!健さんに出演オファー
    村上ショージ、役作りで「エッチな本捨てた」
    渡辺奈緒子、引退作ヘアヌード写真集発売

    最終更新:2月25日(土)11時42分

    サンケイスポーツ

     
  • [>>詳細を開閉する] 朝ドラ撮影終了 尾野が感涙
    NHKが1961年から放送を開始。「強く生きる女性」を描いた作品が多い。最高視聴率は1983年放送の「おしん」。
    9時47分更新

    尾野真千子が感涙! 「カーネーション」クランクアップ

    産経新聞 2月24日(金)22時0分配信

    尾野真千子が感涙! 「カーネーション」クランクアップ
    拡大写真
    NHK連続テレビ小説のカーネーションがクランクアップ。花束を手に笑顔を見せるヒロイン役の(左から)尾野真千子、二宮星、夏木マリ=24日午後、大阪市中央区のNHK大阪放送局(恵守乾撮影)(写真:産経新聞)
     昨年10月3日に放送が始まり、視聴率が20%を超えるなど高い人気のNHK朝の連続テレビ小説「カーネーション」の最後の収録が24日、大阪市中央区の大阪放送局で行われた。撮影を終えたヒロインの尾野真千子さん、夏木マリさん、二宮星(あかり)さんに花束が贈られ、尾野さんは「辛いこともあったけど、皆さんのおかげで楽しかったです」と涙を流しながらあいさつした。

    【フォト】糸子役…夏木マリ「アウェーな感じ」

     昨年5月にクランクインし、約9カ月間、撮影が続けられた。大阪府岸和田市出身で、世界的ファッションデザイナー、コシノ三姉妹を育てた母、小篠綾子さんをモデルにしたヒロイン、糸子を二宮さん、尾野さん、夏木さんが“バトンリレー”しながら演じた。

     スタジオにはコシノ三姉妹の次女、コシノジュンコさんも駆けつけ、3人をねぎらった。ラストシーンを演じた夏木さんは「現場はパーフェクト。久しぶりに本気で気持ちよく仕事ができました」と話した。

     最終回は3月31日放送される。


    【関連記事】
    椎名林檎、熱唱!応援の尾野真千子は涙ポロリ
    堀北真希、朝ドラの過酷撮影に苦笑い
    巨人・渡辺会長、ドラマ「運命の人」に怒
    「カーネーション」ファン投票1位の名場面は
    韓流ドラマ『赤と黒』“指キス”を日本中の女性が何度も見るらしい

    最終更新:2月25日(土)1時7分

    産経新聞

     
  • [>>詳細を開閉する] 松雪泰子、大林監督に衝撃
    2011年の国内興行収入1位は「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」。邦画1位はジブリ作品「コクリコ坂から」。
    11時26分更新

    松雪泰子、初参加の大林組に衝撃「毎日が驚きの連続」 映画『この空の花』完成舞台あいさつ

    オリコン 2月25日(土)5時0分配信

    松雪泰子、初参加の大林組に衝撃「毎日が驚きの連続」 映画『この空の花』完成舞台あいさつ
    拡大写真
    映画『この空の花 ―長岡花火物語』完成披露試舞台あいさつに登壇した主演の松雪泰子 (C)ORICON DD inc.
     女優の松雪泰子が24日、都内で行われた主演映画『この空の花 ―長岡花火物語』(大林宣彦監督)完成披露舞台あいさつに登壇。大林組初参加の松雪は「毎日が驚きの連続。自分の想像力は小さいと思うくらい、大林監督の想像は(私の)領域を超えてた。常に新しいものを提示して引っ張ってくださった」と感動の面持ちで振り返った。

    【写真】高嶋政宏、富司純子ら共演キャストのソロショット

     映画は、3月11日に起きた東日本大震災において、いち早く被災者を受け入れた新潟・長岡市が舞台。かつての恋人から届いた「長岡の花火を観て欲しい」という手紙に惹かれ、さらに新聞記者として訪れた遠藤玲子(松雪)が、人々と出会い、数々の不思議な体験を重ねる様子をセミドキュメンタリィ・タッチで描く。

     昨年夏に同作の収録に臨んだ松雪は「長岡発の世界平和を願う作品に関われて幸せ」と大林監督に感謝。高嶋は「初めて台本を読んだ時、イスから立ち上がれなかった」とクランクイン前の衝撃を明かし、「こんなすごい本は読んだことないと思いながら長岡ワンダーランドに飛び込んでいった」と興奮まじりに語った。

     2009年夏に長岡の花火を見て涙を流し、長岡市のバックアップを受けてフィルムに収めた大林監督は、2010年5月にペースメーカーを埋め込む手術を行うなど「いっぺん死んで生き延びた人間」と自身を称し、「運よくここに立ってる。あちら(天国)にいってもおかしくなかった。こちらにいるのも、あちらにいるのも同じ命。未来をたぐり寄せたらと考え、この映画を作ろうと決めた。お待たせしました」とあいさつした。平和をテーマに向き合い「僕たちは知らないことが多すぎて、知らないうちに平和になってるから、どこか頼りない。本当の復興とは何かを考えて欲しい」と訴えていた。

     舞台あいさつには、そのほか共演の原田夏希、猪股南、富司純子、森民夫長岡市長、脚本の長谷川孝治氏も登壇。映画『この空の花 ―長岡花火物語』は、4月7日(土)より新潟・長岡で先行上映され、初夏に全国公開。


    【関連記事】
    <同舞台あいさつ>高嶋政宏、“弟の離婚騒動”早期解決願う 美元の復縁希望は「聞いてない」 (12年02月24日)
    大林宣彦監督、9年ぶり“ゆうばり映画祭”で「いつか3D映画を作りたい」(11年02月27日)
    “女優20年”松雪泰子が初の写真集! 自らを“大人のエロス”にプロデュース (11年12月17日)
    松雪泰子、ゴスロリ・ファッション3変化(11年09月21日)
    松雪泰子が“イタリア版干物女”役 映画『ホタルノヒカリ』に手越祐也と出演(11年10月26日)

    最終更新:2月25日(土)5時0分

    オリコン

     

    松雪泰子

    女優 松雪泰子(マツユキヤスコ)
    誕生日:1972年 11月28日
    星座:いて座
    出身地:佐賀
    血液型:O
  • [>>詳細を開閉する] 中島 荷物搬出時には自宅に?
    松竹芸能所属のお笑いコンビ、オセロのメンバー。2011年4月より休養中。相方は松嶋尚美。
    10時27分更新

    オセロ中島、自宅マンションにいた!

    デイリースポーツ 2月25日(土)7時17分配信

    オセロ中島、自宅マンションにいた!
    拡大写真
     洗脳騒動の渦中にあるオセロ・中島知子
     自称占い師の女性による洗脳騒動の渦中にあるオセロの中島知子(40)が、家賃を滞納している都内の自宅マンションから23日に荷物が運び出された際、自宅にいたことが24日、分かった。

    【写真】自宅にいた!“激太り”のオセロ中島、レギュラー消滅で“引退状態”

     24日放送のフジテレビ系「スーパーニュース」が報じたもので、ソファや風水アイテムなどを運び出したリサイクル業者が、「中島と会ったのか」との問いかけに、「本人がいないと買い取りが成立しないですからね」と直接、顔を合わせたことを示唆した。本人の様子については「言えないですよ」と話すにとどめていた。


    【関連記事】
    引っ越し準備?トラック2台分の家財道具搬送 ピンク色のソファ、八角形の鏡
    森三中・大島の夫 鈴木おさむは会っていた!自称占い師「職業はエロライター」
    オセロ中島、アッコに占い師紹介試みた?「今思えばあの人が…」
    異変は2年前から…占い師伴い突然「友達です」 中尾彬「中島、目を覚ませ」
    オセロ オセロの中島 スーパーニュース を調べる

    最終更新:2月25日(土)10時27分

    デイリースポーツ

     

    中島知子

    女優・タレント・お笑いタレント・司会者・MC・声優・ナレーター 中島知子(ナカジマトモコ)
    誕生日:1971年 08月26日
    星座:おとめ座
    出身地:京都
    血液型:A
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://acstnews.blog80.fc2.com/tb.php/74-4cada585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ページビューランキング